藤沢市 藤沢駅 歯科 歯医者 | 診療に関するQ&A

サイトマップ

診療に関するQ&A

HOME > 診療に関するQ&A

歯周病について

Q.以前に比べて歯が長くなったような気がします。歯周病でしょうか?

お口の中を実際に診てみないとはっきりとしたことはいえませんが、歯周病の可能性があります。
歯周病は歯を失うだけでなく、心臓病や糖尿病などの全身疾患に悪影響を与えることもあります。
治療には早期発見・早期治療が大切です。下記の症状がある方は、一度診療にいらしてください。

歯周病の自覚症状
  • 朝起きたとき、口の中がネバネバする
  • 歯磨き時に出血する
  • 口臭が気になる
  • 歯肉がむずがゆい、痛い
  • 歯肉が赤く腫れている
  • かたい物が噛みにくい
  • 最近歯が長くなったような気がする
  • 昔に比べて歯と歯の間にものがはさまりやすくなった

インプラントについて

Q.インプラントを適用できない場合はありますか?

1本だけ歯を失った場合、複数の歯を失った場合、まったく歯が残っていない場合、いずれにおいてもインプラント治療は可能です。ただし、下記の条件下では注意が必要です。

インプラント治療が制限されるケース
  • 妊娠中の方
  • 全身疾患のある方
  • 他の歯根に感染症がある方、歯周病の方
  • 顎の骨の量が少ない方、骨粗鬆症の方

糖尿病や高血圧などの慢性疾患がある方は良好な状態にコントロールされていることが条件になります。

詳しくは当院までお問い合わせください。

Q.「歯ぎしり」が強いと、インプラント治療は行えないというのは本当ですか?

「歯ぎしり」や「くいしばり」が強い方には、インプラントはあまりおすすめできません。
インプラントは天然歯(自分の歯)とは異なり、歯根膜(しこんまく)というクッションのような役割を果たす部分がないため、噛む力がダイレクトに伝わります。「歯ぎしり」や「くいしばり」の力はとても強いため、せっかく入れたインプラントがダメになるケースもあります。
「歯ぎしり」や「くいしばり」を気にされている方は、まずはご相談ください。

Q.インプラント治療は痛いのですか?

局所麻酔をしますので、痛みはありません。また、リラックスした状態で手術ができるよう、
「静脈内鎮静法(セデーション)」を行うことも可能です。

Q.手術の際は入院が必要ですか?

入院の必要はありません。

Q.インプラントは何年ぐらいもちますか?

インプラントは純チタン製ですので、腐蝕したり欠損することはほとんどありません。 衛生状態が良く保たれているインプラントは、長い期間にわたって良好に機能することが期待できます。反対に、手入れが良くないと、インプラントの寿命が短くなることも考えられます。

Q.費用はどのくらいかかりますか?

インプラントを埋め込む本数や義歯部分作成の費用、症例によってことなります。当院では治療を始める前に費用については十分にご相談させていただきご納得いただいた段階で治療をはじめます。

Q.インプラント治療後に気をつけなければならないことはありますか?

インプラントは細菌感染に弱いため、自分の歯以上に丁寧な歯磨き、メンテナンスが必要になります。半年に1回は定期健診を受けてください。

また、喫煙される方は、非喫煙者と比べてインプラント周囲炎になるリスクが倍以上もあり、1日10本以上吸われる方は、特にリスクが高くなりますのでインプラント治療後は禁煙をお勧めします。

矯正治療について

Q.何歳ごろに相談、治療を始めるのですか?

歯並び、噛み合わせがおかしいと気づいた時点で、歯科医師に相談される事をお勧めします。治療開始時期は、症状によって違ってきます。当院では矯正相談を行っていますので、お気軽にご相談ください。

Q.成人でも治療することは可能ですか?

可能です。矯正歯科治療に年齢の制限はありません。
最近では成人になられてから治療を開始される方が増えています。

Q.矯正治療中、むし歯や歯周病にかかったらどうなるのでしょうか?

むし歯や歯周病にかかってしまったらその治療を先に行います。
当院では一般診療も行っていますので、同時に治療する事も可能です。

Q.矯正装置をつけたまま激しい運動は可能ですか?

サッカ-、ラグビー、格闘技などの激しい接触をするスポーツの場合、そのままだと装置が壊れれたり、装置により口の中を傷つける等があります。それら防ぐために、激しい運動の前にマウスガードを使用していただいています。 あらかじめご相談ください。

審美治療について

Q.ホワイトニングは何回くらい通えば、白い歯になりますか?

ホームホワイトニングなら日数がかかりますが、オフィスホワイトニングなら数回で白くなります。 

Q.ホワイトニング中は飲食はできますか?

ホワイトニングをしている間は2時間ほどソフトトレーというマウスピースのようなものをつけるのですが、この間飲食はできません。同様にホワイトニング終了後の30分から1時間程度はコーヒー、煙草などの色素の強いものは避けてください。コーヒー、煙草はやめなくても良いのですが、白い歯にとって大敵ですから特にヘビースモーカーの方はご注意ください。

ページの先頭へ